『ふたつの部屋、ふたりの暮らし』:愛のシャリオ @DVD

昨年4月に公開された映画『ふたつの部屋、ふたりの暮らし』、DVDで鑑賞しました。 監督はフィリッポ・メネゲッティ、これがデビュー作。 製作はフランス・ルクセンブルク・ベルギーの合作。 さて、映画。 南仏モンペリエのアパルトマンに暮らすニナ(バルバラ・スコヴァ)とマドレーヌ(マルティーヌ・シュヴァリエ)。 ふたりは最上階…
コメント:0

続きを読むread more

『グレート・インディアン・キッチン』:悪夢のようなインドの伝統的価値観に基づいた生活・・・・ @DVD

昨年1月に公開されたインド映画『グレート・インディアン・キッチン』、DVDで鑑賞しました。 最近、再びインド映画ブームが来ているようですが、本作はそれらとは別のシリアス路線の映画。 さて、映画。 インド南西部ケララ州北部にある比較的近代化が進んだカリカットの町。 高位カーストの夫(名前は示されない。スラージ・ヴェニャーラ…
コメント:0

続きを読むread more

『帰らない日曜日』:ヴァージニア・ウルフ小説のような「意識の流れ」 @DVD

昨年5月に公開された英国映画『帰らない日曜日』、DVDで鑑賞しました。 公開時に気になる映画としてピックアップはしておいたのですが・・・ そのときは「戦前の英国を舞台にしたラブロマンス。階級差などもも感じる物語で、文芸映画という雰囲気が漂ってきます」と記しています。 さて、映画。 第一次世界大戦終結からしばらくたった19…
コメント:0

続きを読むread more

『ドリーム・ホース』:競馬ファンとしてはちょっと物足りなかったかなぁ @ロードショウ

ことしに入ってから公開の映画『ドリーム・ホース』、ロードショウで鑑賞しました。 スマッシュヒットのようで、鑑賞した回も多くの座席が埋まっていました。 さて、映画。 英国西部ウェールズの谷間の小さな村に暮らす主婦ジャン(トニ・コレット)。 年老いた両親の家にほど近いところに夫と暮らしている。 かつては、レース鳩や犬を飼育…
コメント:0

続きを読むread more

『とべない風船』:三浦と東出の無表情さが映画に奥行きを与えていますね @ロードショウ

東出昌大主演の映画『とべない風船』、ロードショウで鑑賞しました。 ことしに入ってからの公開ですが、2週間程度で公開終了しているところも多いようです。 公開終了と映画の出来とは関係ないですが。 さて、映画。 東京で教師をしていた30歳前の凛子(三浦透子)。 父親が定年後に移住した瀬戸内海の島にやって来る。 教師生活でう…
コメント:0

続きを読むread more

『思い出のマーニー』:不満はあるのですが、初鑑賞時よりも面白く観れました @テレビ放映

米林宏昌監督の『思い出のマーニー』、テレビ放映で鑑賞しました。 初公開の2014年にも映画館で鑑賞していますから、今回が2回目。 初鑑賞時の感想は「微妙・・・」というのが正直なところ。 今回もやはり「微妙・・・」。 さて、映画。 札幌から療養のため北海道東部湿地帯の叔母の家に滞在することになった杏奈。 ほどなくして、…
コメント:0

続きを読むread more

『はい、泳げません』:考えすぎは頭痛のタネだね @DVD

昨年6月に公開された『はい、泳げません』、DVDで鑑賞しました。 あまり評判は芳しくありませんでしたね。 どうしてかしらん・・・とおもいつつ、 さて、映画。 大学で哲学を教える小鳥遊雄司(長谷川博己)。 小鳥遊は「たかなし」と読む、と最初の講義で伝え、そこから哲学の話へともっていくのが常。 彼は泳ぐことができない。 …
コメント:0

続きを読むread more

『メタモルフォーゼの縁側』:友情発、成長行き @DVD

昨年6月に公開されて評判の良かった『メタモルフォーゼの縁側』、DVDで鑑賞しました。 レビューアップは前後していますが、本作が本年初鑑賞作品。 さて、映画。 書店でアルバイトをしている高校2年生の佐山うらら(芦田愛菜)。 あるとき、亡夫の法事帰りの老女(宮本信子)が買った本に人知れず驚いた。 老女が買ったマンガは、いわ…
コメント:0

続きを読むread more

『死刑にいたる病』:塀の中の愉快犯 @DVD

昨年5月に公開され、スマッシュヒットを記録した『死刑にいたる病』、DVDで鑑賞しました。 前置きなしで、さて、映画。 受験に失敗し、不本意なランクの大学に通う青年・雅也(岡田健史)。 理想を掲げてみても、周囲からはかえってバカにされる身。 そんなある日、彼のもとに届いた1通の手紙は、連続殺人事件の犯人で死刑囚の榛村(阿部…
コメント:0

続きを読むread more

『マンイーター』(2007):前半の人間模様は退屈なれど、中盤以降は水準の面白さ @無料配信

2007年製作のアメリカ・オーストラリア合作映画『マンイーター』、YouTubeの期間限定本編無料配信で鑑賞しました。 動物パニック映画です。 この手の映画を観るのは久しぶり。 新橋文化劇場が閉館して以来、めっきり鑑賞機会が減りました。 さて、映画。 オーストラリア北部の自然豊かな国立公園。 女性ガイドのケイト(ラダ…
コメント:0

続きを読むread more