『相棒-劇場版-』:テレビ放映で再び堪能

画像


連日『相棒』記事のりゃんひさです。
本日3/29(日)夜は『相棒-劇場版-』のテレビ放映を楽しみました。

冒頭と巻末にテレビ放映向けにSeason7と連動した映像が追加されており、神戸尊警部補も登場。
すわっ、プレシーズンの再編集版よろしく、新たな事件のオチかと思いましたが、そんなことはありませんでした。

それにしても、スケール感とスピーディさは新作『鑑識・米沢守の事件簿』とはかなりの違いです。
ですが、スケール感とスピーディさがテレビサイズに合致しているみたいで、ありゃ不思議。
もしかしたら、ちょっとユッタリめの『鑑識・米沢』の方が映画的演出なのかも。


過去の記事
『相棒-劇場版-』:映画的に見せる(魅せる)ところアリ:Myムービー掲載
はコチラから↓
https://ryanhisa-kinemanoma.seesaa.net/article/200805article_22.html

↓DVDはコチラから↓
 





相棒-劇場版-オリジナルサウンドトラック
エイベックスイオ
池頼広

ユーザレビュー:
相棒に不可欠な音楽相 ...
絶版になっているテレ ...
やりきれなさ・・・あ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック